通信機能

CFカードスロットにDoPaMAX(NTTドコモ社製)を挿入することにより、DoPa通信網を使って無線通信をすることが出来ます。1台のパソコンから、無線通信を使って何台ものU-ROBOを操作することが出来ます。

 

表示機能

表示部には、時事通信ニュース速報、気象情報、「お知らせ」メッセージを表示することが出来ます。

時事通信ニュース速報とは、

時事通信社が提供するリアルタイムニュースです。国内外の最新ニュースが毎日100件以上配信されています。U-ROBOは、政治・経済、社会・芸能、スポーツなどを任意に選択して表示させることができます。(※1)

気象情報とは、

気象協会は「降水確率」、「全国花粉情報」、「不快指数」などを配信しています。U-ROBOは、配信された気象情報に応じて、ご利用のシーンにふさわしい文章を表示させることができます。(※1)

「お知らせ」メッセージとは、

パソコンを使って任意の文章を表示させることが出来ます。赤・緑・橙色、点滅、反転などの表現を組み合わせて効果的にメッセージを伝えることが出来ます。(※2)

※1.U-ROBOへの配信サービスを行っているASP事業者との契約が必要です。
※2.無線通信を利用して配信する場合は、U-ROBOへの配信サービスを行っているASP事業者との契約が必要です。無線通信を利用せずに、メモリカードで表示メッセージを転送する場合は、ASP事業者との契約は不要です。

 

音声機能

U-ROBOはBGM(バック・グラウンド・ミュージック)を最大で10曲を繰り返し再生します。また、人感知センサーと連動して、音声メッセージを伝えることが出来ます。
音声データは、パソコンを使ってメモリカードに記録するほか、無線通信によって遠隔地からの転送も可能です。

 

カメラ機能

定期的に撮影するモードと、人感知センサーに連動するモードを持っています。前者では定点観測などに、後者では来訪者確認などに利用することができます。また、無線通信によって撮影指示をすることができます。


戻る(はじめに)        次へ(U-ROBO操作部)        <サイトマップ>

(C)GUNMA ELECTRONICS CO.,LTD. 2007 All rights reserved