設計部 Hidetaka.O

設計部

Hidetaka.O

設計部の仕事内容

開発技術営業本部 設計部は、自社商品以外のEMS(OEM、ODM)設計業務一式を担当しています。
設計の内容は、電気関係では ソフト設計、ハード設計、アートワーク設計、また機構設計も社内対応しております。
更に、開拓営業も担当業務になり、仕事の受注より具体的に生産に移行するまでを担当しています。
難しい反面、常に新しい技術にチャレンジでき、完成時の達成感を感じられる部署です。

私は、大学校で電気を専攻し、電気基板は私が電気に興味を持つキッカケでしたので、電気回路に関わる仕事がしたいと考え、就職活動を行っていました。
当社のことは地域密着型の合同会社説明会で、初めて知りました。
説明を聞いて、自宅から通うことができる利便性の良さや、元々興味がある分野での募集にやりがいを感じました。
決め手となったのは社員の人柄の良さです。
質問したことに対して、真摯に答えて貰えることや工場見学でも予定にない場所の案内もしてもらい、とても丁寧に教えてもらえる環境があることが魅力で、群馬電機に入社を決めました。

現在は2か月間の研修を終え、設計部のサポートとして、書類の編集や簡単な電気回路のチェックや基板設計を行っています。
先輩や上司に、方法を教えてもらい、その手順を使って業務を行っています。
まだ失敗もありますが、少しずつミスを減らすことができるようになり、技術者としてまた社会人として、自分の成長を実感できています。

会社に入社してから、初めて簡単な電気基板の基板設計を担当するようになり、客先担当者とメールでやり取りしながら、設計を行いました。
基板に起こすときに必要な部品のサイズを実寸で作ったり、配置の置き方ひとつにおいても細心の注意を払う必要があったり、大変な部分もありました。
けれど苦労した分だけ、自分の知識、技術として身につくこともあり、担当者から、OKを頂いた時の達成感が特に印象に残っています。

現在は実家で猫を飼っているので猫と遊んだり、映画や読書、家庭菜園など、まったりと過ごすことが多いです。
大学校時代では、休日がなかったので、贅沢な時間を過ごしているように感じています。
これから、少しずつ活動的な趣味を見つけていきたいです。

将来的に会社員としては、先輩や部下から信頼の篤い人材になりたいです。
私は信用されることが社会人として最も大切なことだと考えています。
安心して業務を任せてもらえるようになることで、初めて難しい仕事の内容を依頼してもらい、技術者や社会人として成長を実感できると思っています。
技術者としてはより多くの企業に私が設計した製品を使っていただけることを常に目標としています。
そのために、今は仕事のミスを減らし、私が今まで経験したことを活かせる仕事方法を模索しながら、新たな技術を吸収することで、仕事の幅を増やしていけるようにしています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL